鳥取県体育協会は平成27年7月1日に事務所を移転しました。詳細はこちら
公認スポーツ指導者資格

新型コロナウイルス感染拡大に伴う2020年10月1日付登録手続きに関する取り扱いについて(2020/3/10時点)

 日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の有効期間は、資格登録後4年間であり、資格を更新するためには、資格有効期限の6か月前までに、日本スポーツ協会あるいは当該中央競技団体等の定める研修会を最低1回受けることが必要です。しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内各所で行われる予定であった公認スポーツ指導者資格の更新研修が開催中止となっております。この度の状況に伴う公認スポーツ指導者資格の2020年10月1日付更新登録・再登録に関して、特例の対応措置がとられます。詳しくは、下記のリンク先(公益財団法人日本スポーツ協会)をご覧ください。
(公財)日本スポーツ協会・お知らせ⇒https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4129

関連記事