鳥取県体育協会は平成27年7月1日に事務所を移転しました。詳細はこちら
スポーツ相談コーナー

スポーツ相談コーナーとは

競技スポーツの推進から健康づくりの奨励まで、スポーツに関する様々な相談に応じます。

時間

毎週月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで
(祝日及び年末年始を除く)

場所

公益財団法人 鳥取県体育協会 事務局

専用電話

0857-26-8724

相談内容

生涯スポーツ、競技スポーツ、健康づくりの運動処方等
子どもから大人まで、スポーツに関する内容

担当者

公益財団法人 鳥取県体育協会 亀澤

スポーツ相談コーナー Q&A

Q. 水分補給は、何時どのくらい摂ればよいのでしょうか?

A. のどの渇きを感じてから補給したのでは遅いので、のどの渇く前に飲むことが大切です。運動中は15~20分毎に補給しましょう。

補給が足りているかどうかは、練習前と練習後に体重測定を行い判断します。練習後に2~3㎏も体重が減っていれば、明らかに水分不足です。

Q. 健康づくりの運動はどの程度行えば効果がありますか?

A. 新しい基準(2006年)によると、性・年齢に係わらず同一の運動を基準としています。

運動は、1回に10分以上が望ましく、1日に60分程度がよいとされ、60分を3回(朝、昼、晩)に分けて行っても効果は同じです。
速歩(100m/分)、水中運動、太極拳等は1日45分、週3回
ジョギング、エアロビクス、各種スポーツ等は1日30分、週2回

Q. スポーツを楽しみたいのですが、多忙で思うようになりません。何か良い方法がないでしょうか?

A. スポーツ(ゲーム)を楽しみまでにはいきませんが、野球バットの素振り、テニスラケットの素振り、サッカーボールを蹴る等の1人で楽しめるスポーツを行ってはどうでしょう。

この様な運動の時、40~50代で1分間の脈拍が120回位動いていれば健康のための運動になります。(10分間を朝昼晩)

また、テレビを見ながらストレッチング等から始めたらどうでしょう。